「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」は、長崎県の佐世保市ハウステンボス町7-7(余分なところをカット)にあるホテルです。

ハウステンボスの直営ホテルの中でも、高級感あふれる外観をはじめ、ロビーやレストラン、客室、サービスに至るまでクラシカルなヨーロッパの雰囲気を味わうことができます。
ハウステンボスのCMで映るホテルに、よく使われるイメージがありますね。
どっしりとした重厚感あふれるヨーロピアンテイストの建物が、運河と美しい街並みに面しており、まるで海外に行ったかのようなロケーションを味わえます。

ホテルヨーロッパはハウステンボスのウェルカムゲートから徒歩20分の場所にあります。
ホテルの専用カナルクルーザーで園内を巡りながらチェックインできるという、特別感を感じることができます。

客室数が300室以上もある大きなホテルで、様々なタイプのクラシカルな客室が用意されています。

この記事では、重厚感と高級感あふれる「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」の部屋の特徴についてご紹介します。
また、このホテルの食事やアクセス、口コミについてもお知らせしますね。

ハウステンボスに行かれる方は、是非参考にしてください。

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」のお部屋の様子

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」の【お部屋】は、クラシカルなヨーロッパ調のインテリアで、華やかでロマンチックな雰囲気が漂います。

窓からの風景は、お部屋の向きによって異なりますが、内海や運河、ヨーロッパの街並みなどが楽しめます。
夜はライトアップされた景色が綺麗で、ロマンチックな雰囲気を味わえます。

トイレやお風呂、洗面台は、お部屋のタイプによって異なりますが、一般的には、トイレはウォシュレット付きで、お風呂はバスタブとシャワーが別になっています。

ベッドは寝心地が良く、枕も2つずつあります。
ナイトテーブルにはコンセントや照明、エアコンのスイッチなどがあり、とても便利ですよ。

人気のアメニティとしては、ロクシタンや自然派コスメのバスアメニティ、加湿空気清浄機、ミニバー、電気ポットなどがあります。

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」の【部屋一覧】は、多くのタイプが採用されており、最大5名様まで同時に泊まれるコネクティングルームや、足腰に不安のある方や車いすをご利用の方でも、安心して宿泊できるデラックス・バリアレス仕様のタイプがあります。
どの部屋も共通してクラシカルでロマンチックな雰囲気が特徴です。

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」のお食事

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」の【お食事】は、ヨーロピアンクラシックな雰囲気の中で、四季折々の旬の食材を使ったフランス料理や日本料理、鉄板焼きなどの多彩なメニューを楽しめます。
レストランでは定期的に生演奏やコンサートが行われており、美しい音楽とともに食事を味わえますよ。

ただし、夕食時には簡単なドレスコードがあるレストランもあります。
男性はジャケットを着用し、ゴムぞうり・スリッパ・ビーチサンダル・半ズボンでのご利用はご遠慮くださいね。
女性は上品なワンピースやスカートなどが良いでしょう。

朝食は和洋ブッフェ形式で、運河を臨む開放的なラウンジ「アンカーズラウンジ」で食べることができます。
シェフ特製オムレツや地魚のお造り、スパークリングワインなど、約50種類のメニューがありますよ。

朝食は朝7時から10時までですが、とても混雑するので、できるなら早めにいかれたほうがいいですね。
とくに混雑する時間は、8時30分から9時30の間です。

早起きが苦手だったり、ゆっくり朝食を食べたい場合は、ルームサービスとしても利用できます。
その場合は、前日の夕方までに声掛けをしておいてくださいね。

子供用の朝食も、好きそうなものがかわいい形で提供されていて、とても美味しそうです。
ぜひ写真で確認してみてくださいね。

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」の地図・アクセス

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」の【地図・アクセス】は、利用者の多い「長崎空港」からと、「長崎駅」からご紹介します。

長崎空港から「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」まで

長崎空港から「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」までバスで行く場合

長崎空港から、ホテルヨーロッパに宿泊される方に、無料送迎バスが運行されています。
長崎空港の到着ロビー「ホテルヨーロッパ送迎バス受付」でチェックインした後、受付の方に案内されるままバス乗り場へ行けます。
(※バス乗り場は到着ロビーの外にあります)
所要時間:約1時間
(※事前にウェブ予約が必要です 予約はこちらからできます)

長崎空港から「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」まで船で行く場合

長崎空港から高速船を利用して、ハウステンボスのマリンターミナルまで行きます。
所要時間:約50分
マリンターミナル出口から右方面へ向かうと左手にホテルヨーロッパが見えます。
(ホテルヨーロッパまでは徒歩で約5分です)
高速船の料金:大人2,100円

長崎駅から「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」まで電車で行く場合

長崎駅の1番線乗り場から、シーサイドライナーに乗り、ハウステンボス駅で下車します。
所要時間:約90分
電車の料金:1,430円

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」まで自動車で行く場合

長崎自動車道を経由し、東彼杵ICで降ります。
東彼杵ICから国道205号線に入り、ハウステンボス方面に向かいます。
国道205号線を約30分走り、ハウステンボスの入り口に到着します。
ハウステンボスの入り口からは、ホテルヨーロッパの看板に従って進みます。
ホテルヨーロッパの駐車場は、ホテルの裏手にあります。
高速道路料金(長崎ICから東彼杵ICまでの区間):大型車1,200円、普通車600円

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」の実際の口コミ

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」の【実際の口コミ】では、食事がおいしかった、という意見が多いです。

・普通の時はなかなか食べない料理が多かった
・厳選されていた
・ハウステンボス内のホテルで一番豪華
・期待通りのおいしさ

食事がおいしいと、「ここへ来てよかった」と、心も体も癒されますよね。
バイオリンの生演奏で、食事の時間がさらに豊かになった、という意見もありますよ。

実際の口コミを見て、他にも何がおすすめか、探してみてくださいね。

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」のプラン一覧

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」の【プラン一覧】は、おすすめプランがたくさんあります。
ご一緒に行く人の好みに合わせて、ピッタリのプランを選んでください。

さき楽75ホテルヨーロッパリゾートプラン(素泊まり)は、食事は含まれませんが、75日前までのご予約で最大20%OFFになるプランなので、安くなった分、ハウステンボス園内で、少し高めの食事をするのもいいですね。

また、ハウステンボス開園1時間前に先行入場できるプランになっているので、早めに行って、人の少ない園内を散歩したい方におすすめです。

また、長崎県への旅行は飛行機を利用すると便利です。
お得な「ANA楽パック」や「JAL楽パック」もありますので、旅行全体が格安で行けますよ。

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」のまとめ

ホテル名 ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)
(読み) はうすてんぼす・ほてるよーろっぱ
特 色 ハウステンボス最上位ホテル。ヨーロッパのような街並みを眺めながら非日常をご堪能いただけます
料 金 18400円~
住 所 〒859-3293 長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
電 話 0570-064-300
FAX 0956-27-0912
最寄駅 ハウステンボス
アクセス 博多駅から特急ハウステンボス号で100分/長崎駅からシーサイドライナーで90分/長崎空港から高速船で45分・バス60分
駐車場 宿泊者専用駐車場有(無料)入口より場内各ホテル行「場内宿泊者専用バス」が巡回してしてます(無料)
投稿件数 1240件
★の数 (総合): 4.58
楽天ウェブサービスセンター

この「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)」は、ハウステンボスのオフィシャルホテルで、オランダの街並みを再現したテーマパーク内にあります。
ヨーロピアンクラシックなインテリアで、贅沢な非日常が味わえます。

クラシカルでロマンチックな雰囲気が特徴の部屋からは、ホテルに囲まれた内海や、園内の運河や街並みを望むことができます。
夜はライトアップされた景色が、水面に映ってとても美しいですよ。

食事はレストランやカフェを利用することができます。
和洋バイキングを楽しんだり、フレンチやイタリアンなどのヨーロピアン料理を堪能することができます。
朝食はルームサービスとして利用することもでき、ゆっくりくつろぎたい方におすすめです。

ホテルヨーロッパは、ハウステンボスのテーマパーク内にあるので、ホテルから出るとすぐにオランダの街並みを感じることができます。
ホテルの周辺には、運河や風車、花畑などの風景が広がっています。

ホテルヨーロッパは、ヨーロピアンクラシックなインテリアと、ハウステンボスの素晴らしい風景を楽しめるホテルです。。

ぜひ、ハウステンボスにお越しの際は、ホテルヨーロッパで、ヨーロッパの雰囲気を満喫する素敵な滞在をお楽しみください。

この記事を書いた人
雛子

お家大好き主婦です。住みやすい環境にするために必要なものや、料理のレシピをネット検索して、必要なものをお得にお買い物できないか、常に考えています。
たまに友達と美味しいものを食べに行くのも好き。
雑誌や情報番組で見た旅行先に胸を膨らませ、旅行プランを練るのも楽しいです。
これがあれば、もっと住みやすくなりそうなものや、素敵な観光地情報を見つけたら発信します。

雛子をフォローする
未分類
雛子をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました